« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月26日 (月)

(54) ドルカル・ハモ・キルティさん

[解説] 今回は特別編です。来日中のチベット女性協会(Tibetan Women's Association)の会長ドルカル・ハモ・キルティ(Dolkar Lhamo Kirti)さんのインタビューの様子をお送りします。チベット女性協会や今回の来日、チベット人の若者の焼身自殺、ダライ・ラマ法王の政治的指導者からの引退などについ­て。ジャーナリスト西村幸祐氏、通訳はペマさん。

|

(53) 約60年間の武力支配と抗議の焼身自殺

[解説] 焼身自殺で抗議の意思表示をするチベットの若者たち。約60年の間チベットを武力と暴力で支配してきた中国共産党政府。しかしいくら弾圧されてもチベット本土ではこの現状­をなんとかしようと勇敢に戦っている人たちがいる。

|

2011年12月12日 (月)

(52) 国王夫妻来日 国交25周年のブータンと日本

[解説] 2011年11月に来日されたブータン国王夫妻。国王夫妻の通訳を務めたペマさんが、国交樹立25周年を迎えたブータンと日本の関係、東日本大震災の被災地訪問など来日時のエピソードについて語ります。

|

(51) 琉球を返せという中国。沖縄が自治区に。

[解説] 中国側のメディアや反日デモから伝わってくる「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」、「中華民族琉球特別自治区援助準備委員会」、そして「琉球を返せ」という言葉。そして2011年7月に日本政府が導入した中国人観光客に対するビザ緩和。中国の言動をチェックせず、政府も学者も団体も中国の覇権主義に抗議をしない無防備な日本。

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »